English Study Support

公立小・中・高で英語を教え、イギリス大学院でMA TESOLを修了した現役英語教師が、英語学習を頑張る多くの日本人のためにちょっとでもお手伝いがしたいなあと思って始めたブログ。

イギリス留学 持っていくと便利なもの

f:id:ToyT810:20191012225948j:plain

イギリスで長期滞在するには、何が必要だろう?!

 

 イギリスへの長期滞在を計画されている方は、荷物を準備する際、この疑問にぶち当たると思います。「基本的に必要なもの」は他のサイトを参考にして頂くとして、ここでは、イギリスではなかなか手に入らない、だけれどもあったら便利な意外なグッズを紹介したいと思います!

 

1 文房具

f:id:ToyT810:20190909093516j:plain

 文房具ぐらいイギリスでも売ってるでしょ!?確かに売っていますが、私は日本製品の質の高さを思い知らされました。イギリスで買ったボールペンは思うようにインクが出なかったり、消しゴムは何でこんなに消えないの!?と思うほど消えなかったりします。そんなところでイライラしたくないですよね。文房具は毎日使うものですし、性能の良いものに慣れてしまっている日本人にとっては、イギリスの文房具はちょっと物足りないかと思います。お気に入りの一式を揃えていくことをお勧めします!

 

2 うちわ、扇子

f:id:ToyT810:20190909094149j:plain

 一年を通して過ごしやすい気候のイギリスですが、多少夏に暑いな、と感じる時もあります。ちょっとうちわとか扇子があったら便利だなと思っても、イギリスではめったに手に入りません。また、夏場には庭や浜辺で(ブライトンは特に!)BBQをする機会があるかと思いますが、うちわや扇子を持っていると火おこしの際にとっても役に立つので、それだけでちょっとしたヒーローになれたりします笑。

 

3 菜箸などの調理グッズ

f:id:ToyT810:20190909095200j:plain

 チョップスティックは手に入るのですが、菜箸は意外と手に入りません。私も苦労してようやく中国系のショップで逆に長すぎる菜箸をゲットしました。日本人にとっては調理の際の必需品が、意外と手に入りません。料理好きで普段使っているものがあるのであれば、かさ張らなければ持って行った方がいいかもしれません。ちなみに私が一時帰国する際に、イギリス在住のシェフに頼まれたのはこれです。

f:id:ToyT810:20190909095419j:plain

 本当に日本人のアイデアグッズは偉大です!あとパスタを電子レンジで作れるタッパーもとっても役に立ちました!

 

4 突っ張り棒

f:id:ToyT810:20190909095747j:plain

 これも日本独自のアイデアグッズなのか、イギリスでは手に入りません。私は大学の寮や賃貸で暮らしていましたが、これはあったら便利です!ちょっとしたハンガーラックを作ったり、タオル掛けにしたりしていました。

 

5 小さめの水筒

f:id:ToyT810:20190909100824j:plain

 これもとても役に立ちました。毎日の大学通いでは、本当はカフェでテイクアウトして持ち歩くというのがおしゃれですが、毎日ではお金もかかります。私はスーパーでおいしい豆を買って、家で入れてから大学に行っていました。イギリスで買える水筒はちょうどいいサイズが無かったり、保温性が無かったり、水漏れしないか気になるものが多いので、日本で買っていくのが無難だと思います。

 

 

 いかがでしたでしょうか。便利な世の中なのでなんでも手に入る!と思いきや、日本の文化に根付いているものや日本人のアイデアグッズ、日本の性能に等しいものは意外と簡単には手に入りません。まずは絶対に必要なものを揃えるのが第一ですが、スーツケースに隙間があれば、これらのものを忍ばせておくといいかもしれません。