English Study Support

公立小・中・高で英語を教え、イギリス大学院でMA TESOLを修了した現役英語教師が、英語学習を頑張る多くの日本人のためにちょっとでもお手伝いがしたいなあと思って始めたブログ。

不定詞 ①名詞的用法

f:id:ToyT810:20191013073131j:plain

本時の目標:~することが好きと言えるようにしよう。

 

 

Q、「私はサッカーをすることが好きだ」

 

   I like                                               .

 

 

今回は中学二年生が最もよくつまずく不定詞です。これまでは主語と動詞がセットだったのに、ここから動詞が文に複数出てくることになります。

まず形から見ましょう。

 

不定詞といったら

形: (  to  )+(  動詞  )の(  原形  )

 

です。まずは頭に叩き込んでください。ちなみに原形というのはedとかsとかが付いていない、元の形のことです。

 

不定詞、品詞が定まらないと書くのですから、この to + 動詞の原形 が、文の中でいろいろな働きをします。具体的には、名詞みたいに使ってみたり、形容詞みたいに使ってみたり、副詞みたいに使ってみたりします。そしてそれぞれ特徴的な訳し方をします。


 意味:①名詞的用法  「  ~すること  」
    ②形容詞的用法 「 ~するための  」「  ~すべき 」
    ③副詞的用法  「 ~するために  」「  ~して  」

 

 

今回は名詞のように不定詞が変身する、①名詞的用法についてみてみましょう。

 

「サッカーが好き」と言いたければ、

 I like soccer.

 ですが、では「サッカーをすることが好き」、「サッカーを見ることが好き」と言いたければどうしましょうか。

 I like play soccer.     I like watch soccer.

と書きたくなりますが、これではplay やwatchが動詞と見分けがつかないので、ここでtoを付けて不定詞にしてあげます。

I like to play soccer.   I like to watch soccer.

 これでOK. 

 

さて、どんな文の作りになっているかというと、

   I like soccer. 「私はサッカーが好きだ。」

                      名詞
    

           I like to play soccer.  「私はサッカーをすることが好きだ。」

                      名詞的用法

 

サッカーという名詞の代わりに、to play soccerというフレーズを使っています。これがあたかも名詞の役割をしているので、名詞的用法なんて言います。

 

名詞的用法では、基本的に to paly soccerto watch soccerのように、「~すること」というカタマリが出来るという認識を持ちましょう!

 

練習です。

 

I like (       )(              ) computers. 「コンピューターを使うことが好き。」

We need (            )(             ) about it.

     「それに関して考えなくちゃね(それについて考えることが必要だ)。」

My dream is (            )(                ) an astronaut. 「私の夢は宇宙飛行士になることだ。」

 

 

 

答えはそれぞれ

I like (   to    )(    use      ) computers.

            コンピューターを使うこと

We need (     to    )(     think      ) about it.

     それについて考えること

My dream is (     to     )(      be      ) an astronaut.

         宇宙飛行士になること

となります。

 

確認です。

Q、「私はサッカーをすることが好きだ」

A、  I like  to play soccer .  

 

 

これで I like to draw pictures.  I like to make sweets.  I like to sleep.などと、

好きなことを述べる自己紹介の幅が広がりますね!

次回は不定詞②形容詞的用法を見てみましょう!