English Study Support

公立小・中・高で英語を教え、イギリス大学院でMA TESOLを修了した現役英語教師が、英語学習を頑張る多くの日本人のためにちょっとでもお手伝いがしたいなあと思って始めたブログ。

動名詞

f:id:ToyT810:20191012231935j:plain

本記事の目標:「~することが好き」と言えるようにしよう②。

 

 

 Q,  I like to read comic books.

        ≒I like (                       ) comic books.

      「私はマンガを読むことが好きだ。」

 

 不定詞の名詞的用法を使って「~することが好き」という表現が出来るのでした。今回でもう一つ表現のパターンを増やすことが出来ます。

それが動詞の~ing形で、「~すること」と訳す動名詞というものです。

 

 動名詞の基本
 形:動詞の( ing形  )  意味:「 ~すること   」

不定詞の名詞的用法と同じように、名詞のカタマリを作る意識を持ちましょう。


EX1)  Playing the guitar is very difficult.
   「  ギターを弾くことはとても難しい。  」

EX2)    My hobby is listening to CDs.
   「  私の趣味はCDを聞くことだ。    」

EX3) We enjoyed singing the songs.
   「  私たちは歌を歌うことを楽しんだ。    」

 

不定詞の名詞的用法との共通点が多いですが、不定詞の名詞的用法と違う部分に注意しましょう!

 

 名詞的用法との違い
ex)   I like to play tennis.          ✖  I enjoy to play tennis.
     I like playing tennis.         I enjoy playing tennis.

このように、動詞の種類によって、不定詞/動名詞どちらでも良い、後ろに動名詞しかとれない、不定詞しか後ろにとれない、と変わってきます。

いくつか代表例を見ておきましょう。

 ①後ろに動名詞しかとれない動詞
   enjoy  ~ing、        finish  ~ing、          stop  ~ing
 ②後ろに不定詞しかとれない動詞
     want  to~ 、     hope  to~ 、       decide  to~

 

なぜこのように分けられるのか、どのような規則性があるのかというと、動名詞には「(すでに)~していること」不定詞には「(これから)~すること」という意味合いが入っています。finish studyingであれば、「(すでに勉強していて、)勉強することを終える」、want to go であれば「(まだ行っていないけど、)行ってみたい」という意味合いになります。

動名詞は過去にリンク、不定詞は未来にリンクと覚えておくと良いと思います。

 

確認です。

 

Q, I like to read comic books.
A, ≒ I like (     reading       ) comic books.
「私はマンガを読むことが好きだ。」