English Study Support

公立小・中・高で英語を教え、イギリス大学院でMA TESOLを修了した現役英語教師が、英語学習を頑張る多くの日本人のためにちょっとでもお手伝いがしたいなあと思って始めたブログ。

なぜイギリスはラグビーW杯に4チーム出場しているのか

f:id:ToyT810:20191028182013j:plain

なんでイギリスはラグビーW杯に4チームも出場してるの?

 

ラグビーもいよいよファイナルとなりましたね!!イングランドニュージーランドに勝った試合も凄い試合でした!!きっとイングランドでは日本以上にさらに大盛り上がりだっだのでしょう。

 

ところで、

 

あれ??なんでイングランド代表で出場していて、イギリス代表じゃないの??

そういえばイギリスはイングランドウェールズスコットランドアイルランドって出場してるけど、なんかずるくない??

 

と思われた方も多いかと思います。これには訳があるんですね。

その理由を解説したいと思います。

 

そもそもイギリスとは?

我々がイギリスと呼んでいるのは、正式にはUnited Kingdom of Great Britain and Northen Ireland 「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」と言います。

 

f:id:ToyT810:20191028175250j:plain

地図のように、イングランドウェールズスコットランド北アイルランドの4つが連合する形になっています。それぞれに独自の議会や法律があります。

 

なぜ4つ別々に出場できるの?

ではなぜラグビーでは別々に出場しているのかというと、ラグビー協会の設立」に答えがあります。

ラグビーイングランドラグビーという街が発祥とされていて、1871年に初めてイングランドラグビー協会が出来ました。

その後、スコットランドウェールズアイルランドとそれぞれにラグビー協会が出来ていき、そして1886年に国際ラグビー協会が設立しました。

つまり、国際的な組織ができる前に、イングランドスコットランドウェールズアイルランドと4つの協会がすでに設立されていたということになります。

それは別々に加盟させてよ、という話になりますよね。

 

ちなみに注意したいのが、北アイルランド代表ではなく、アイルランド代表だということです。これはアイルランド地域が紛争によって北アイルランドと、独立したアイルランドという国に分かれてしまうよりも前にアイルランドラグビー協会が設立していたためです。そのため、今でも北アイルランドアイルランド合同のチームで「アイルランド代表」として出場しています。スポーツは国を超えるというのはこうゆうことなのかも知れません。

 

サッカーについても同様で、FIFA国際サッカー連盟が設立した1904年よりも前に、イギリス内で4つのサッカー協会が存在していたために、別々の加盟となっています。

現在では、FIFAは一定の自治がなされていれば同じ国内でも別々に加盟できるとしていて、中国も中国、台湾、香港、マカオと別々の加盟となっています。

 

ラグビーでもサッカーでも、イングランドウェールズスコットランドアイルランドが合同で出場したら強そう、、、と思えますが、実際は民族的な対抗意識があるため、それは難しいようです。ウェールズスコットランドアイルランドともに、イングランドには負けたくないという意識がどこかにあるそうです。日韓戦に近い感情があるのかもしれません。

ファイナルでイングランドが優勝したとしたら、ウェールズスコットランドアイルランドの人たちはどこまで祝福するのでしょうか?周りのイギリス人に聞いてみると面白いかもしれません。