English Study Support

公立小・中・高で英語を教え、イギリス大学院でMA TESOLを修了した現役英語教師が、英語学習を頑張る多くの日本人のためにちょっとでもお手伝いがしたいなあと思って始めたブログ。

間違えやすい動詞 【go? come? / eat? drink?】

f:id:ToyT810:20191207161935j:plain

間違えやすい動詞を理解しよう!

言語は本当に面白いもので、go やcomeのように当然のように知っている動詞でも、日本語と比較している内に、あれ?どっち使うんだっけ?とごっちゃになってしまうことありますよね。今回はそんな間違えやすい動詞をまとめたいと思います。

 

go  と  come

 

そんなの朝飯前でしょ。

goは「行く」、comeは「来る」だから全然違うじゃん。

 

と思ったあなたはこの記事を読む価値ありです。

 

以下の文はどうなるでしょうか?

①「金曜の夜は暇?」「出張で大阪に行かなくちゃいけないんだ。」

②「ケンタ、お昼出来たわよ。」「わかったー、今行く。」

 

どうでしょうか?

正解は

①「Are you free on Friday night? 」「I have to go to Osaka on business.」

②「Kenta, lunch is ready.」「OK. I'm coming.」

 

となります。

日本語では同じ「行く」という表現なのに、①の場合はgoを使い、②の場合はcomeを使います。

 

なんでだし。

 

大丈夫です。この法則を覚えておきましょう。

どん。

 

聞き手に近づく場合、また聞き手が行くはずの場所に行く場合はgoではなくcomeを使う。

 

①は話し手が大阪に行くだけなのでgo、②は聞き手に近づくのでcomeになるというわけです。

なるほど。

 

では

「ごめん、、、風邪ひいて今夜あなたのお誕生日会行けなくなっちゃった、、、。」

この場合はどうなるかというと、

そうです、

「I'm  so sorry, but I won't be able to come to your birthday party,,, I've got a cold,,,」

となります。

 

 

eat とdrink 

 

なんだよ。「食べる」と「飲む」は違うじゃないか!

 

では次の場合はどうなりますか?

①ジュースを飲む

②スープを飲む

 

当然①は drink  juiceですが、

②は eat soupとなります。

日本語だと同じ「飲む」なのに使い分けが必要なのです。

 

覚えておきたいポイントは

 

基本スプーンを使ったら飲み物でもeat!

 

です。

意外と間違いやすいので注意しましょう!

 

 

最後に、

動詞ではないですが、女性に対して、「スタイル良いですね!」といったことを言いたいとき、なんという形容詞を使いますか?

同じ「やせている」という意味でも、「slender」か「slim」を使えば褒めることができますが、「skinny」「thin」を使ってしまうと、けなす意味合いになってしまいます!

「skinny」「thin」共に、「痩せこけている」という意味が出てしまいます。

 

言語の違いって難しいですね。

でもだからこそ面白いです。

 また違う例を紹介していきたいと思います!